​Carebee(ケアビー)契約約款

第1章 総則

 

第1条 (規約の適用)

 Hubbit株式会社 (以下「当社」といいます。)は、Carebee利用規約(以下「本規約」といいます。) を定め、これにより本サービスを提供します。本規約は、当社と契約者との間の一切の権利義務関係に適用されるものとします。

 

第2条 (規約の変更)

 当社は、事前の通知なく、本規約を変更することがあります。その場合は、当該変更は、当社が別途定める場合を除き、当社サイト上に表示した時点により効力を生じるものとし、当該変更後の契約者による本サービスの利用は変更後の規約によるものとします。

 

第3条 (用語の定義)

 この規約においては、次の用語はそれぞれ次の意味で使用します。

 

 

 

 

第2章 契約

第4条 (契約の成立時点)

 本契約は、契約者が本規約又は当社所定の方法に従って申込みをし、当社が、契約者に対し、当社所定の方法によって承諾の通知をしたときに、契約者が申し込む利用ユーザー毎に、契約者と当社との間で成立しその効力を生じます。

 

第5条 (契約の申込方法)

1  本契約の申込みは、契約者が利用ユーザーより当社所定の申込書に必要事項を取得したうえで、当社の事務を務める者又は当社事業所に提出(オンラインシステムを介した提出方法を含みます。以下同じ。)することで方法によるものとします。

2  前項の申込みに際して、契約者は、当社が希望した場合には、利用ユーザーより当社が契約申込書に記載されている内容を確認するために必要な書類を取得し、当社に提出するものとします。

 

第6条 (契約の承諾)

 当社は、前条の申込みを受けた場合、当社の判断により(次の各号に該当する場合を含みますが、これに限られません。)、その承諾をしないことがあります。

(1)  登録情報に虚偽、誤記、又は記入漏れがあることが判明した場合

(2)  契約者が、本サービスに係る料金の支払いを怠るおそれのある場合

(3)  契約者が、第16条その他本規約に規定する同意事項に同意をしない場合

(4)  その他当社の業務の遂行上著しい支障が生じる場合

 

第7条 (氏名等の変更の届け出)

1  契約者は、契約者又は利用ユーザーの氏名、名称、住所又は居所、電子メール等の送付先に変更があったときは、そのことを速やかに当社所定の方法によって通知するものとします。

2  契約者が前項の通知を怠った場合、当社からの通知又は送付書類等が延着又は不到達になったとしても、当該通知又は送付書類等が通常到達すべきときに契約者に到達したものとみなします。
3  本条に基づき利用ユーザーを変更を行う場合その他本条に基づく変更に伴い、初期設定その他の手数料が発生した場合、それらの手数料は契約者が負担するものとします。

 

第8条 (契約期間)

 本契約の期間は、契約者が本タブレット等を受領した月から1年間とします。期間満了日の2ヶ月前までに契約者から契約を終了する旨の申し出がない場合は、同一内容にて自動的に更新されるものと し、その後も同様とします。

 

第9条 (契約者が行う契約の解約)

1  契約者は、本契約を解約しようとするときは、そのことを解約希望月の2か月前までに当社に通知するものとします。

2 前項に基づく解約の通知を当社が受領した月の翌月末日を以て、本契約は終了します(トライアルの場合は期間中に解約通知を行い、トライアル期間終了後3日以内に返却手続き完了するものとします)。

 

第10条 (当社が行う契約の解除)

1  当社は、次の各号のいずれかに該当するとき、本契約の全部又は一部を解除することができます。

(1)  第20条の規定により本サービスの利用を停止された契約者又は利用ユーザーが、その後もその事実を解消しないとき

(2)  第20条の規定のいずれかに該当する場合に、その事実が当社の業務の遂行に著しい支障を及ぼすと認められるとき

(3)  契約者が第12条各号のいずれかに該当したとき

(4)  契約者又は利用ユーザーが本契約開始後に第16条各号に定める事項のいずれかに反していることが明らかになったとき

(5)  第23条により当社が本サービスを廃止した場合

(6)  利用ユーザーの死亡について当社に届出があり、当社がその事実を確認したとき

(7)  その他本規約に違反するとき又は当社の業務の遂行上著しい支障が生じるとき

2  当社は、前項の規定により契約を解除しようとするときは、あらかじめ契約者にその旨を通知し、契約者は、これを利用ユーザーに通知するものとします。

3  前項の通知をした月の末日の経過を以て、当該契約は終了します。

4  本条第2項の規定に関わらず、当社は、契約者又は利用ユーザーが第16条第6号に該当するときには、あらかじめ契約者及び利用ユーザーにその旨を通知することなく、契約を解除することができます。

5  当社が、本条の規定により本契約の全部又は一部を解除した場合は、契約者は、当社に発生した損害を負担します。

 

第11条 (契約解除の効果等)

1  本契約が終了した月の末日の経過後、Carebeeアプリケーション及びCarebeeメールアドレスは使用できなくなります。

2  本契約が解約又は解除され若しくは終了した場合、本タブレット及び本SIMカード上のデータは削除されるものとします。なお、契約者が希望する場合には、当社は、契約者の費用と負担において、契約者又は利用ユーザーが本サービスで保存したデータ等のバックアップデータを技術上および運用上等の問題がない限り、可能な範囲で当社の定める方法により作成します。

 

第12条 (期限の利益喪失)

 契約者は、次の各号のいずれかの事由に該当したときは、本契約に基づく債務について当然に期限の利益を失い、直ちに契約者が負う債務を履行するものとします。

(1)  支払期日に料金の支払いを遅滞し、当社から当該料金の支払いを催告したにもかかわらず、相当の期間内に料金を支払わなかったとき

(2)  差押え、仮差押え、保全差押え、仮処分の申立て又は滞納処分を受けたとき

(3)  破産、民事再生その他裁判上の倒産処理手続の申立てを受けたとき又は自らこれらの申立てをしたとき

 

第3章 本サービスの内容

 

第1節 サポートサービス

第13条 (端末及びCarebeeアプリケーションの初期設定)

1  契約者が本タブレットの利用に際して当社所定の方法に従って申し込んだ場合は、当社は、本タブレットの利用に先立って本タブレットの端末初期設定を行うとともに、アプリケーションごとに必要なアカウント設定を行います。

2  契約者は、設定したアカウント等が、当社が承諾していない第三者に知られた場合、またはそのおそれがある場合は、直ちに当社に対してその旨を連絡してください。アカウント等の内容が第三者に知られたことにより発生した直接的、間接的、その他全ての損害について、当社は、契約者及び利用ユーザーに対して、一切責任を負いません。
 

第14条 (Carebeeアプリケーションの提供)

1 当社は、Carebeeアプリケーションを、本タブレットにおいて提供するものとします。

2 契約者は、利用ユーザーによる本サービスの利用にあたって、本規約の内容を遵守させ、善良なる管理者の注意と義務をもってこれを管理するものとします。

 

第15条 (Carebeeサポート)

1 当社は、利用ユーザーに対して、本タブレットの利用方法、アプリケーションの利用方法、その他これに関連する疑問や相談について、Carebeeサポートによる通話によってこれに応じるものとします。

2 前項にかかわらず、当社が事前に承諾した場合には、Carebeeサポートは、利用ユーザーに対して、Carebeeサポートが本契約外で自ら提供するサービスに関して、対面その他の方法により利用ユーザーと接触をとることができます。ただし、この場合、当該接触等に関しては、Carebeeサポート及び契約者がそれぞれ自身の責任と費用においてこれを行うものとし、当社は、契約者及び利用ユーザーに対して、一切責任を負いません。

 

第16条 (契約者及び利用ユーザーの同意)
 契約者は、本サービスの利用にあたり、次の各号に定める事項を確認し、これに同意するものとします。また、本契約の申込みにあたって、事前に、利用ユーザーから、次の各号に定める事項を確認し、これに係る同意書を取得するものとします。なお、契約者又は利用ユーザーが次の各号に定める事項を遵守しているか否かの判断は、当社の裁量により判断されるものとし、本条の判断について当社は説明責任を負うものではありません。

(1) 当社は、Carebeeサポートの提供のための保守、管理のみを行うものとし、Carebeeサポートに対する評価、クレームは、すべて当社が提供する評価システムのみを通じて対応すること

(2) 本サービスにおける契約者又は利用ユーザーとCarebeeサポートの間で生じたあらゆる問題について、当社は一切責任を負わないこと。また、契約者又は利用ユーザーが、弁護士、公認会計士又は税理士その他の法令の専属業務に係る法令等の違反等に問われる相談をすることは禁じ、それに伴い生じた問題についても、当社は一切責任を負わないこと

(3) 当社と契約者又は利用ユーザー間で紛争が生じた場合、当該紛争に関連して当社に発生した損害(合理的な範囲内の弁護士費用含む)については、当該契約者又は利用ユーザーが負担すること

(4) 契約者は、本サービスの利用権を、当該利用権に関して当社が承諾した利用ユーザーを除き、第三者に譲渡してはならないこと

(5) 前条の規定において、Carebeeサポートが通話に応答できないときがあっても、それが当社の債務不履行となるものではないこと

(6) 契約者及び利用ユーザーが、本契約が締結された日及び将来にわたり、自己が暴力団、暴力団員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動標ぼうゴロ、政治運動標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団、その他反社会的勢力に該当し又は関与していないこと

(7) 本サービスにおけるCarebeeサポートが応答する場合の時間帯は9:00-17:00の時間帯であること(但し、同時間体内における通話を約束するものではないこと)

(8) 当社が、本契約の目的を達するために、本サポートの提供に必要な範囲においてのみ、本タブレットを遠隔操作することがあること
(9) 健康状態や利用状況について、家族等の利用ユーザーの身元保証人に当社から連絡し、当該情報を提供することがあること

(10) 当社が、本サービスの提供、管理、分析、向上等及び当社による各種サービスの改善や企画立案等の目的のために、契約者及び利用ユーザーが本サービスを利用するために入力した情報、本サービス利用中の一部のデータその他の情報を収集すること。

(11) 当社の業務の遂行のため必要がある場合、本契約の目的の範囲内で、当社の業務委託先等に対して、収集した契約者及び利用ユーザーのデータを提供すること。

(12) 当社による契約者及び利用ユーザーの個人情報の取扱いに関しては、当社が別途定める「プライバシーポリシー」が適用されること

(13) 契約者及び利用ユーザーは、Carebeeサポートに対して、法令の規定又は公の秩序若しくは善良の風俗に反する行為、セクシャルハラスメント、モラルハラスメントその他の契約者の発言、行動等が契約者の意図には関係なく、Carebeeサポートを不快にさせ、尊厳を傷つけ、不利益を与え、又は脅威を与える行為若しくは本サービスの運用を妨げる行為を行わないこと

(14) 契約者及び利用ユーザーは、Carebeeサポートに対して、宗教、政治結社、マルチ商法等の勧誘をする行為をしないこと

(15) 契約者及び利用ユーザーは、当社又はCarebeeサポートに対して殊更に問い合わせを繰り返す行為、または過剰な要求を行う行為をしないこと

(16) 契約者及び利用ユーザーは、本タブレット等(次節に定める。以下同じ)を第三者(但し、当社が承諾した者を除く)に使用させてはならないこと

(17) 契約者及び利用ユーザーは、本タブレット等を第三者に転貸及び転売してはならないこと

(18) 契約者及び利用ユーザーによる本タブレット等の管理不十分、使用上の過誤、これらの者以外の者の使用等による損害は、契約者が負担するものとし、当社は一切責任を負わないこと

(19) 契約者及び利用ユーザーは、本タブレット等がこれらの者以外の者によって無断で使用されていることが判明した場合、直ちに当社にその旨を連絡するとともに、当社からの指示がある場合はそれに従うこと

(20)契約者及び利用ユーザーは、前号までに掲げる行為のほか、当社が不適当と判断する行為をしないこと


第2節 タブレットの販売

第17条 (タブレット等の販売)

1 当社は、契約者による申込みに基づき、契約者に対して、契約者が本契約の定めに従うことを条件として、本タブレット及び本SIMカード(以下「本タブレット等」といいます)を販売します。

2 本条に基づき本タブレット等を販売する場合、本タブレット等の所有権は、本タブレット等の引渡しが完了し、かつ本タブレット等に係る対価の支払いが完了した時点をもって、当社から契約者に移転するものとします。

 

第18条 (タブレット等の破損・紛失)

 契約者は、当社の提供した本タブレット等を盗難、水没、落下等契約者及び利用ユーザーの責めに帰すべき事由により破損、紛失させた場合は、附則の表に定める修理手数料及び新規調達手数料を支払うことによって、本タブレット等の交換又は修理を行うことができます。

 

 第3節 タブレットの貸与

第19条 (タブレット等の貸与)

1 当社は、契約者による申込みに基づき、契約者に対して、契約者が本契約の定めに従うことを条件として、本タブレット等を貸与します。

2 契約者は、本タブレット等の貸与に関して、事前に当社の承諾を得た場合を除き、以下の各号に掲げる行為を行ってはならないものとし、利用ユーザーその他本タブレット等の使用又は保管・管理に係る全ての者に対して、同様の義務を負わせるものとします。

(1)  本タブレット等の改造・分解・部品の取外し・解析等

(2)  本タブレット等の原状変更、用途の変更等

(3)  取扱書等に定める本タブレット等の使用及び保管・管理に関する禁止行為

(4) 前各号その他当社の指示に反する本タブレット等の使用行為

3  本契約の解除、終了その他本タブレット等の貸与の前提となる関係が消滅した場合、契約者は、直ちに、自己の費用と負担において本タブレット等を当社に返却するものとします。

 

第4章 利用停止及び廃止

 

第20条 (サービスの利用停止)

1 当社は、契約者が次の各号のいずれかに該当するときは、6か月の範囲で当社の定める期間、本サービスの利用を停止することができます。当社は、本条に定める本サービスの利用停止により、契約者、利用ユーザーその他第三者に損害または不利益等が発生した場合であっても、一切の責任を負うものではありません。

(1)  料金その他の当社に対する債務について支払期日を経過しても支払わなかったとき

(2)  本サービスに係る契約の申込みに当たって、当社所定の書面に事実に反する記載を行ったことが判明したとき

(3)  第7条の規定に違反したとき及びその規定により届け出た内容について事実に反することが判明したとき

(4)  その他契約者が本規約に定める契約者の義務に関する規定に違反したと当社が判断したとき

2 前項に基づく本サービスの利用停止等があった場合でも、契約者は、本契約に基づく各料金の支払義務を免れないものとします。

 

第21条(免責事項・不保証)

1 契約者は、以下の各条項に定める事項に起因または関連して生じた一切の損害について、当社がいかなる賠償責任も負わないことに予め同意します。

(1) 本サービスその他本サービスを提供するために必要なシステムのメンテナンス、電気通信設備の保守上または工事上やむを得ないとき、またこれらにやむを得ない障害が発生したとき

(2) 本サービスに著しい負荷や障害が与えられることによって正常なサービスを提供することが困難である場合、または困難であると当社が判断したとき

(3) データの改ざん、ハッキング等本サービスを提供することにより、契約者、第三者等が著しい損害を受ける可能性を当社が認知したとき

(4) 電気通信事業者または国内外の電気通信事業体による電気通信サービス、電力会社による電力供給サービス、その他の公共サービスの提供が停止されることで、本サービスの提供が困難になったとき

(5) 地震・津波・台風・落雷その他の天災地変、戦争、内乱、法令の制定改廃その他不可抗力等により、非常事態が発生した場合、またはそのおそれがあるとき

(6) その他、当社が本サービスの提供を停止、緊急停止する必要があると判断した場合における本サービスの停止

(7) 本タブレット等に関する以下に掲げる事項

  1.  利用ユーザーが希望する特定の時間帯に相談ができないこと 

  2.  利用ユーザーが希望する特定のCarebeeサポートに相談ができないこと 

  3.  本サービスの提供に関して当社又はCarebeeサポートが紹介する他社のサービス等が有効性並びに安全性や正確性等を欠くこと 

  4.  本サービスまたは本サービスに関連して利用されるソフト並びにファイル等が安全性を欠くこと

2  万が一、当社が前項に定める事由に関連して契約者に対して損害賠償責任を負う場合であっても、その責任の範囲は通常生ずべき直接の損害に限られるものとし、かつ、当該事由に係る本タブレット等の代金相当額を上限とします。

 

第22条 (利用停止の通知)

 当社は、前条の規定により本サービスの利用を停止するときは、本規約の規定により当社に届出を受けている氏名、名称、住所又は居所、請求書等の送付先への郵送等により、あらかじめその理由、利用停止日及びその期間を契約者に通知します。ただし、緊急やむを得ない場合は、この限りではありません。

 

第23条 (サービスの廃止)

1  当社は、当社の都合により本サービスの全部又は一部の廃止をすることがあります。

2  前項の規定によって本サービスの全部又は一部の廃止をする場合、当社は、その旨を契約者に対し2週間前までに適切な方法により通知するものとします。
 

第5章 料金

 

第1節 料金等

第24条 (料金価格等)

1 契約者は、本タブレット等の購入の対価として、別途当社が契約者に送付する見積書に定める売買代金を、当社が定める日付までに、当社が指定する金融機関口座への振込により支払うものとします。なお振込手数料は契約者のご負担となります。

2 契約者は、本タブレット等の貸与の対価として、別途当社が契約者に送付する見積書に定めるレンタル代金を、当社が定める日付までに、当社が指定する金融機関口座への振込により支払うものとします。なお振込手数料は契約者のご負担となります。

3 契約者は、本サービスの利用(但し、本タブレット等の販売及び貸与は除く。)の対価として、別途当社が契約者に送付する見積書に定める基本使用料及びデータ通信量の変更価格(以下「基本使用料等」といいます。)を当社に支払うものとします。

4  当社は、本サービスに係る料金については、別段の定めのある場合を除き、各月初日から同月末日を単位として計算し、料金の日割り計算及び払い戻しは行わないものとします。

5  本タブレット等の送付に係る送料その他の費用の負担については、本規約に定めるもののほか、別途当社が契約者に送付する見積書に定めるとおりとします。

 

第25条 (料金の支払い方法)

  契約者は、本章の規定に従って算定された毎月の料金について、当社所定の支払期日に、当社所定の方法に従って指定した支払方法により当社に支払うものとします。

 

第2節 割増金及び延滞利息

第26条 (割増金)

 本サービスの料金の支払を不法に免れた契約者は、当社に対しその免れた金額の2倍に相当する金額を支払うものとします。

 

第27条 (延滞利息)

1  契約者は、本サービスの料金その他本契約上の債務の支払を怠ったときは、次項に定める方法により算出した額の遅延損害金を支払うものとします。ただし、当該債務がその支払日の翌日から10日以内に支払われたときは、この限りではありません。

2  遅延損害金の額は、未払債務に対する年14.6パーセントの割合により算出した額とします。

 

第6章 雑則

第28条 (準拠法)

 本契約の成立、効力発生、解釈については日本法を準拠法とします。

 

第29条 (合意管轄)

 本サービスに関連して生じた当社と契約者の間における紛争は、その訴額に応じて東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一審の専属合意管轄裁判所とします。

(条文以上)


 

words.png